TOSS大洲

8月例会の報告

8月例会の報告

8月31日、大洲市平公民館で例会を行いました。2学期にむけて、模擬授業を中心とした教材研究、社会貢献活動の打ち合わせなど、たくさんの情報が飛び交いました。

参加したメンバーの感想の一部を紹介します。

  • 短歌の授業
     教材研究をしっかりされていてすごいなと思いました。先生が作った「楽しみは…」の短歌も入れるといいなと思いました。
  • 2年生算数授業
     わたしは、短絡的にブロックは使わないものだと思っていましたが、教科書をプリントすることで使いやすくなることを勉強できました。
  • 5年生算数授業
     先生が何度も本文を読ませたり、確認をいれたりする指示を勉強させてもらいました。ノートに図を書かせたらかきやすいなと思いました。
  • 授業対決
     3年時間と長さの単元の授業をしました。同一教材でしかも子役付きということで緊張しましたが勉強できました。導入は、情報を絞って提示することが大切なのですね。また、もっともっと言葉を確定していきます。子役にふりまわされたので全体をもっともっと見ていきます。
  • 共通教材「整数」
     サークル員だけでなく、ゲストの先生も挑戦されました。ゲストなのですが前に出て授業する姿勢が凄いと思いました。声、勢いがいいのでこれからもサークルで学ぶと一気に伸びるのだろうなと思いました。
  • 先生方の模擬授業、レポートを通して、向山型とは何かを確認しながら取り組んでいかなければと感じました。先生方の夏休みの様子や2学期に向けての取組などもとても参考になりました。

コメント



認証コード2629

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional